忍者ブログ

発達障害の症状と特徴

発達障害の症状や特徴について解説しています。対処の仕方などの参考にしてください。
HOME  >    >  [PR]  >  発達障害の原因  >  発達障害と遺伝の関係性
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発達障害と遺伝の関係性 

発達障害と遺伝の関係性が色々と言われていますが、確かに一卵性双生児や二卵性双生児などの割合をみると遺伝的要素は見逃すことはできません。

だからと言って必ずしも二卵性双生児でも完全に一致することはなく、どちらかは発達障害であっても、片方はそうならないケースもあります。

またよく言われるのが、親の教育が発達障害の原因とする見方をする誤ったものの見方をする方もいますが、親の教育は関係ないと考えられています。

しかしながら、環境は発達障害と関係はあります。例えば食事において着色料などの食品の影響、環境ホルモンなどの影響など環境因子はないわけではありません。

ただ現状としては遺伝のどこの部分が発達障害と関連性があるのかといったことや、具体的な対処法などは明確にされていないのが現状ではあります。

最近は、発達障害の発症ケースが増えているようです、ただなぜ増えているのかははっきりしませんが、もしかしたら最近の環境に関係があるのかもしれないし、ただ単に昔からいたが、障害として認知していなかったとも考えられます。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

TRACKBACK

TrackbackURL:

スポンサードリンク

最新CM

ブログ内検索

Copyright © 発達障害の症状と特徴 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]